こたつのざっき【シングルマザーの生活】

中学生の息子と二人で暮らしています。シングルマザー3年目。

背筋が凍る思い出

今週のお題「人生最大の危機」

 

人生最大というと離婚時もかなり危機的だったとは思うのですが、一番に思いついたのが、息子を連れて原宿に行ったときのことです。

 

f:id:k_mama_ei:20190812173024j:plain

息子が小学生の時に、原宿のサッカーショップに行ってクレープを食べよう!と思い、出かけました。

駅前のサッカーショップに行って、クレープを食べようかなと思ったのですが、子供がうどんがいい!と言うので駅方面に行こうかと信号を渡り始めたんです。

子供が後ろからきているかと思い振り返ると、いない❕

この時、ほんとに背筋が凍りました😱

交差点を元いた方に少し戻ると、竹下通り方面に向かう人たちの中に見つけました。

原宿駅前で大きめの声で子供の名前を呼ぶと、聞こえないのか、振り向かない!?

焦って走り寄って、なんとか追いつくことができました。

 

もう少しで原宿駅前で迷子になるところでした。

離れることを極端に嫌がる子だったので、いつもだと手をつなぐかすぐ後ろか前にいるので、迷子になったことがなかったのに、なぜこのタイミングで!?という感じで、この時はほんとーに、心臓バクバク冷や汗たらたらでした。

 

この後は、一回だけショッピングモールで迷子になったことがありましたが、子供も私も反省し、迷子にならないように気を付けるようになりました。

 

もし原宿駅前で迷子になんかなったらどう対応していいか、考えるだけで背筋が凍っちゃいます。

中学生になった息子は、何かあるとどこにいるかを連絡くれるし、自分でなんとかできるようには成長しているので心配は昔ほどはないです。

たまに迷子かな?という子を見ると、今でもドキドキしちゃうのは、きっとこの時の体験が尾をひいてるんじゃないあかなぁと思います。

迷子がいたら、声をかけて手を差し伸べてあげられるようにしたいですね。

何もない夏休み

f:id:k_mama_ei:20190807132508j:plain

7月は雨ばっかりで、寒い日があったくらいだったのに、梅雨明け宣言されてから、毎日毎日毎日暑い☀️

ほんと、暑い日が続いてます。

週末は自治会のお祭りで踊る予定だったのですが、軽い熱中症?ぽくて、体が熱くてだるいのと少しの頭痛があり、お休みしてました。

 

先週、息子は部活を引退。中学生最後の大会を終えました。

県大会まで進みましたが、PKまで粘って粘って、敗退。試合後はみんな涙。お母さんたちも涙涙でした。

 

小学校一年生の頃から始めたサッカー、昨年までは夏休みは合宿だったり遠征だったりと、毎日毎日何かしらあって、ほとんど家にいなかったのに、今年の夏は何もない!

(今週末までは選抜の練習があるので、まだ少しサッカーありますが)

 

息子は夏を満喫しているようで、映画に行ったり花火大会に行ったりと楽しそうです。

高校見学などがある予定ですが、これから新学期になるまで、勉強をしてくれればいいですが・・・

 

#夏休み

#受験生

#母は心配

大震災の日

kmamaei.hatenablog.com

 

前回の記事で、大震災がきっかけで元旦那との冷戦を中断→通常の生活になんとなーく戻ったというのを書きました。

戻ったというか無理やり戻したという感じ、だったのですが。

 

そういえば、大震災の日も元旦那はやってくれました。

特に大きな被害はなかったのですが、会社で仕事をしていた私が一番気がかりだったのが、保育園にいる子供のこと。パニックにはなりませんでしたが、とにかく電話も通じず不安でいっぱいでした。

私はソフトバンクユーザーなのですが、大震災当時のソフトバンクは緊急時の通信がまったくつながらない状態でした。ほかの携帯会社を利用している友人たちはかろうじてつながるか、メールが送られてきたりしていたのですが、ソフトバンクは本当につながらない。

会社に保育園から電話がかかってきたのですが、すぐに切れてしまい、どうにもならず。

回線がパンク状態になっていたというのも、今になればわかりますが、地震直後はそんなことも知らず、どうにか通話したい、メールを受け取りたい送りたいと携帯と会社の電話を交互に使ったりしてました。

かろうじて通じたのが、メールをセンターに問い合わせて、何回かに一度成功してメールの送受信ができる状態。

 

子供の無事を確認するため、元旦那にメールを送りました。

元旦那が当時働いていたところは、保育園から歩いて10分程度。歩いて迎えに行っているはず!という期待をしてメールを送り続けました。

そして、やっと返ってきたメールが

 

「会社で仕事してるから、まだ迎えに行ってない」

「仕事がおわらないし」

 

はあぁぁ~???って感じでしたよ。

あれだけ大きな地震で、周りは大混乱なのに、自分のペースで仕事をまだしている~????

 

周りは停電で信号も動いていなかったので、大渋滞になっていました。

市道とはいえ、元旦那の会社の周りの道も結構な交通量だったので、大渋滞をしていたはず。何より、今まで経験をしたこともない大地震だったのに、自分のペースでまだ仕事をしていて、保育園にすら連絡していないし行ってもいない!

怒りよりも

「この人、頭大丈夫?」

というのが先に思いつきました。

 

とにかく、子供のことが心配だったので、早く迎えにいって様子を連絡するようにメールをしました。

私は電車通勤だったのですが、この日、同じ市内に住む会社の友達が車で来ていたので途中まで乗せていってくれることになりました。

いつもは車でも30分程度で着く距離だったのですが、会社を出てから、約3時間後に家の近くまで来ることができました。会社の友達にお礼を言って急いで自宅に帰りました。

車で移動している間に元旦那からは一通もメールがきませんでした。それでも、さすがに迎えには行っただろうと思い、逸る気持ちで帰宅すると、

 

誰もいない!!

 

これにはさすがに焦りました。

メールで連絡をしたのが、約3時間前。保育園から自宅までは歩いても15分程度なので、なぜまだ帰宅していないのかとパニックになりかけました。

途中で事故にでもあったのかと思い、慌てて、保育園まで行きました。

 

保育園にはまだ数人の子供たちがお迎えを待っている状態でした。保育園の先生たちが残って子供たちを見ていてくれていたそうで、本当に感謝しかありませんでした。

うちの子供がまだいるのかと思って聞いてみると

 

「さっきお迎えにきましたよ」

 

さっき!?

 

いやいや、3時間も前に迎えに行けと連絡をしたのに、さっきって。保育園の先生いわく、5分くらい前にお迎えにきて帰りましたとのこと。

保育園の先生たちにお礼を言い、そこからまた慌てて帰ると、自宅にいました二人とも。

 

子供はいつも通り元気そうで、一安心しました。

地震が起きたときは怖かったそうですが、みんなで防災頭巾をかぶって先生たちとすぐに避難し、お迎えを待っていたそうです。

すぐに迎えに行けなかったことを子供に謝罪したのですが、先生たちがいたから平気!と言ってました。

 

すぐに迎えに行かなかった理由を聞いたら

 

「仕事してたから」

 

という元旦那。

緊急事態だったこと、災害時にはすぐに迎えにくるよう保育園からも言われていたことを言っても、むすっとしたまま機嫌悪そうに返事もしない元旦那を見て、この時思ったのは

 

この人は当てにできない。

 

でした。

大震災のあった1週間後が卒園式の予定でしたが、1週間延期になりました。

それでも無事に卒園。その後、小学校に入り、今のところ大きな災害もなく過ごすことができています。

そして、私が保育園の時に学び実行したのが、小学校に報告する緊急連絡先を私の携帯と勤務先の次に近所のママ友に変更したこと。

小学校に入学してから仲良くなったお友達のママさんが、学校が近いしパート先も近いから私にしていいよと言ってくれたこともあったので、お言葉に甘えて緊急時にお迎えに行ってくれる人ということでお願いすることにしました。

元旦那は4番目に緊急連絡先として登録してもらいました。

あてにならない家族より、たよりになる他人の方が、よっぽども心強い!

 

今でもそのママとは仲良くしてもらっていて、ほかのママと一緒に緊急連絡先にしてもらっています。(そのママも私を緊急連絡先にしてくれています)

 

天災に遭遇しないこと、もちろんこれが一番ですが、お願いできること・人はお願いしようと思った出来事でした。

 

 

 

夏場のメイク

私はかなりの汗っかきです。

若い頃からなのですが、年齢をかさね、特に最近はひどくなったように思います。

更年期?と心配になったりもしたのですが、単純に考えるとおそらく『太ったから!』

出産前に比べると、かなり増えました。体重・・・。

ホットヨガに通っていたころ、インストラクターの方から

 

「すごい、汗!いいですね~!!」

 

と褒められたものです。

またホットヨガ、行きたい。

 

なので、夏場のメイクにはほとほと困っていました。なんせ、メイクするそばから、汗がすごい!

メイクはいつも洗面所でするのですが、扇風機でエアコンの風を送りながらメイクしたり、着替えを途中までにして薄着のままやったり。

それでも、外に出れば汗をかいてしまい、会社につくころには半分落ちてるのでは!?という状態でした。今年はまだ涼しいので、そこまで大変ではないですが(雨ばっかりも困りますが(^-^;)

 

そこで、メイク用品店で働いていたことのあるママ友に聞いたり、ネットでいろいろと探したりして、今は夏場用メイク用品でのりきっています。

 

今年、使っている夏場用化粧品は4つ。

f:id:k_mama_ei:20190715162608j:image

 

資生堂アクアレーベル ホワイトニングゼリーエッセンス】

昔からゼリー状の化粧水が好きなのですが、これは肌につけるとスーっとして肌に密着する感じが気に入ってます。香りもそんなに強くないので、においに敏感な人におすすめ。
f:id:k_mama_ei:20190715162556j:image

 

【エテュセ オイルブロックベース クール】

これは昨年から使っているのですが、毛穴の広がりを防いでテカリも防いでくれる、毛穴用部分化粧下地らしいです。かなりひんやりします。
f:id:k_mama_ei:20190715162549j:image

 

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングUVパウダー】

これも昨年から使っていますが、私は一年中このパウダーを使っていたい!っていうくらい、気に入っています。メイク崩れ防止でなにがいいか聞いたら、ママ友からおすすめされたのがチャコットのパウダーでした。

これを使う前はチャコットの別のパウダーを使っていたのですが、このクールタイプを使い始めてからはほかのパウダーでは物足りず、ずっとこのパウダーを使っています。

パウダーをつけるとほんの少しひんやりとするのですが、このひんやり感がずっと続く感じがして、メイク崩れもほとんどなく、テカリもあまり出なくなりました。個人差はあると思うのですが、私にはこのパウダーが一番あっているように思っています。今の季節しか出ないので、冬分も買うつもりです。
f:id:k_mama_ei:20190715162612j:image

 

【エテュセ シャーベットジェリー】

これはついこの間、会社帰りによったメイク用品店でたまたま見つけて、気になって買ってしまった美容液です。一度お店を出たのに、「数量限定って書いてあった。次はないかも!」と思って、戻って買ったものです。

使用感はアクアレーベルのゼリー化粧水よりも固めで、ジェリー(ゼリー)というよりはその名の通りシャーベットに近いかも。そして、ひんやり度がかなり強いです。

肌につけるとさらっとした感触です。つけた感じは好き嫌いが結構出るかも。
f:id:k_mama_ei:20190715162552j:image

 

私は比較的、肌が強いのでトラブルになる化粧品はあまりないです。(海外製のものが合わない場合がありますが)

私個人の感想なので、ひとそれぞれとは思いますが、もし私みたいに汗っかきでメイクに困っている人は試しに使ってみるのもいいかもしれません。

 

#夏場メイク #アクアレーベル #エテュセ #チャコット

 

初めての離婚届

f:id:k_mama_ei:20190715231250j:plain

離婚届、通称『緑の紙』

 

うちに初めてお目見えしたのは、たしか2010年末ころ。

東北大震災の前の年に、ふとした会話で元旦那が突然キレたんです。

キレたと言っても、その時キレたわけではなく、次の日に会社で仕事をしていたらメールで

 

「お前の言ったことが許せない。だから、俺はもう子供のことも家のことも何もしない」

 

たしか、こんな感じのことをいきなり送ってきたんです。

何のことか全く分からなかったので、何か気に障ることを言ってしまったのかと思い、メールで何か失言があったならごめんなさいと送り、何が気に入らなかったのか、何を私が言ってしまったのかを聞いてみたんです。

返信内容は

 

「どうせ言ったってお前にはわからない。だからもう、俺は何も言わない」

 

かなり食い下がって、私が悪かったと言ってみても全然ダメでした。

まったく理由を教えてもらえず、意味も分からず、無視される状態になりました。

たしか前の晩、お互いの仕事についての話をしていたような気がするのですが、どこにそんなに怒る内容があったのか、私にはまったく分からない状態でした。

元旦那も仕事について言われたことがムカついてどうとか、って言ってたような気もするのですが、そもそも、妊娠時に元旦那から

 

「お前の方が給与も待遇もいいし、時間の都合もつけやすいだろうから、お前が主となって働いて、俺が家事育児を全面的にやる」

 

ということを言っていました。(言ってない、忘れたとのちに言われます)

 

なので、共働きになる際に、元旦那の方が仕事をセーブしていこうと話していたのですが、いざ転職したらそれがなかなか難しい職場。

それでも二人で働けるだけ働いて、なんとか育児もがんばっていこうと言っていたんです。

仕事の休みがずれてしまうので、私が休日の時は家のことも子供との時間も目いっぱい使っていたのですが、元旦那が休みの日(=平日)は子供は保育園だったので、昼過ぎまで寝ていたようです。お迎えには行ってくれてましたが、子供にごはんを食べさせるとあとは携帯をぽちぽち。食器洗いと片付けはほとんどされておらず、掃除もしていない状態。

それなのに、「お前は家事育児をほとんどしない」と言われる始末。

文句を言いたいのを、元旦那も仕事をしているしと自分に言い聞かせて、ぐっとガマンしていたのですが、いきなりの何もやらない宣言で謝罪も受け入れてもらえず、とうとう私もキレました。

 

「ああ、そう。それなら勝手にしろ。携帯も家賃も私が払っているんだから、もう使うな(# ゚Д゚)」

 

と返信。

「わかった」と一言だけ返ってきました。

それから、約三か月間、いっさいの会話はなくなりました。

私が就業時間まで仕事をしていると、どうしても保育園に間に合わないので、会社に事情(保育園のお迎え時間が早まったとかなんとか言い)を話し、30分早く上がらせてもらって子供を迎えに行く生活になりました。

会社と保育園はわりと近い距離だったので、お迎え自体は特に大変ではなかったです。

出ていけと言ったのにまったく出ていかず、むすっとしたまま携帯をさわっているだけ。ごはん(白米)をあほみたいに大量に食べているのがムカついた、という記憶が妙に鮮明に残っています。

(その後、約一週間ほど私がお迎えに行ったのですが、なぜか子供は迎えに行くとだけメールが入り、元旦那が通常通り迎えに行くようになりました。子供のお迎えは好きだったので、なんだよって感じでしたが・・・)

 

そして、ある日帰宅すると、机の上に離婚届が置いてありました。

そう、置いてあるだけ。今思うと、元旦那はこのころから察してちゃんだったんだな、と。

氏名の欄に元旦那の名前だけが記載されている離婚届が、普通に置いてありました。理由もなにも言わないので、もちろんスルー。邪魔だったので、どっかに、置いておきました。(どこに置いたかは覚えてないです(^-^;)

 

そんなことがあってしばらく後、夜寝ていたら、いきなり紙の破ける音がして目が覚めました。何を思ったのか、元旦那が離婚届をびりびりに破いていたのです。

でも、ものすごーく眠かった私は、この時もスルー。

 

初めて登場した離婚届の末路は、元旦那が勝手にもらってきて、勝手に氏名(自分の)を書き、勝手に破いて終わりました。

当時、いろいろと悩み考えた末、

 

「ごめんなさい。離婚はしたくないです」

 

とまでメールしたのに許されないまま、会話をしなくなって約三か月後、大震災が起こったのです。

そして、この大震災が起こったのがきっかけで、この時の離婚騒動は収束しました。というか、通常時ではなかったので、私が喧嘩している場合ではないと判断し元旦那に今までの通りに話をし生活するようにしたら、あちらもなんとなーくいつも通りに戻ったという感じです。

 

今でも、何がそんなに元旦那の怒りに触れ、そして離婚届まで登場したのか分かりません。

離婚時に当時のことを、さらっと聞いてみたのですが

 

「そんなことしていない 。覚えていない」

 

と言われて、分からないまま。

今思うと、この時、もしかしたら以前の

 

「〇〇ちゃんとあそんだ」

きっかけ - こたつのざっき【シングルマザーの生活】

 

〇〇ちゃんのママから、何か言われていて、私と離婚しようとして失敗したのか!?と思ったりもしましたが、真相は分からないままです。

 

お肉大好き

f:id:k_mama_ei:20190707171904j:plain

中学生の息子は、赤ちゃんの頃から、細くて小さめでした。

産まれたときは2750gあったので、通常体重だと思いますが、とにかく体重が増えない!

母乳はグビグビ飲んでくれるので、そこは心配していなかったのですが、6か月健診の時に先生から

 

「あんまり体重増えないね~。体質かなぁ。半年たったし、ミルクと混合にして体重増やしましょう」

 

と言われて、ミルクと母乳の半々で育てました。

仕事に復帰予定だったので、ミルクに慣れてくれるのはとっても助かるし、体重も順調に増えていって、この時は一安心しました。

しかし、保育園→小学校と成長していく中で、私を悩ませたのが

 

『息子の食の細さ』

 

でした。

小さい頃なら、まあこれくらいかな?という感じだったのですが、小学生になり体を動かすことが好きな息子。しかし、まあ食べない。ごはんとお肉は好きなのですが、それでもかなり食は細い方だったと思います。

サッカーを始めてから、試合の時やお昼を挟む練習時には、毎回おにぎりを持っていくのですが、最初の頃は小さく丸めたおにぎりを1~2個という感じ。食べないこともざら。

すごい走ったりしてるのに、それで足りる!?と思ってしまうくらい、本当に小食でした。ただ、給食は毎回きちんと食べていたようで、学校側からも特になんの指摘もなく、健康に過ごしていたので、ちっちゃくて細めの小学生という感じで成長していきました。

 

中学生になり、一年生の頃はそこまで食べることもなかったのですが、一年生後半からぐんぐん背が伸び、それに比例するようにすごい食べるように!

一年で10cmほど伸びたのですが、今まではごはんも茶碗に一杯食べるか食べないかだったのが、家に帰宅後、

 

・菓子パン(小腹すいた時用) あればあるだけ

・ごはん のりたまふりかけ、たまご、納豆のいずれかで一~二杯

・炊き込みご飯の場合 あればあるだけ

・お菓子 あればあるだけ

 

こんな感じで、学校もしくはサッカーから帰ってくると、食べ散らかしたあとを最近は毎日見ます。

なので、何もない(=食べたりない)と

 

「家になにもない」

 

というクレームが入るようになりました(^-^;

たくさん食べ、大きくなるのはうれしいことなので良いのですが、それに比例するように食費もかなり増えてきました。

米を今までは2kgずつ買っていたのですが、あっという間になくなってしまうので、今は5kgを買うようになりました。

お肉は夕飯には毎回出せるように、冷凍庫に数パックは入っているようになりました。私自身は野菜や魚介類の方が好きなので、以前はお肉もそんなに頻繁に買っていなかったのですが、今では買い物の際は絶対買うようにしています。

料理が得意ではないので焼く専門ですが、もっとバリエーションがあった方がいいのでは?と思って、クックパッドやクラシルなどを見て、チャレンジしたのですが、息子から

 

「焼き肉のたれで焼いたのが食べたい」

 

という意見が多いので、楽させてもらってます。

 

中学生・高校生の男子の食費はやばいと聞きますが、予想以上でほんとびっくり。

息子があまり食べなくて悩んでいた数年前の私に言ってあげたい。

 

「中学生になったら、嫌っていうほど食べるようになるから、あんまり悩まないように!」

 

たんじょうび

今日は私の40数回目の誕生日でした。

特になにがあったわけでもなく、月初が一番ハードなので、ばっちり残業して帰ってきました。

たくさんの人にお祝いコメントをもらえました。

Facebookだったり、LINEだったりといろいろ。うれしい限りです。

いくつになってもお祝いしてもらえるのは、うれしいことです。

 

帰りに3coinsに寄って、インスタで見て気になっていた、折り畳み傘用ケースとヘアゴムを買って帰りました。

今年はこれが自分へのご褒美プレゼント。

大切に使います。

 

f:id:k_mama_ei:20190703235724j:image

 

#3coins #誕生日 #自分へのプレゼント

 

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布